エリアマネージャー

鮮魚・惣菜部門エリアマネージャー

T・H/2015年11月入社

大事なのは、自分が楽しむこと

業界に携わること21年

転職理由は「面白いスーパーだなぁ」と思ったこと

前職は、某鮮魚専門店で15年ほど勤めていました。仕事内容に不満はなかったのですが、ある時期から業績が傾きはじめ、経営陣が変わりました。よくある話だと思いますが、社内の雰囲気がガラっと変わったことで、ギスギスした職場環境に変わり果ててしまったんです。正直、今後も継続して勤務できるイメージがわかなかった。

転職先を探さなければと考えていたある日の月曜日。久しぶりに訪れた近所の業務スーパー立場店。エントランスに近づくにつれ、魚を焼いている良い香りが漂ってきました。見ると、スタッフが七輪でメザシを焼いて、お客様に無料配布(2015年当時)していたんですよね。「へー、面白いことやってるなー」そう思いました。

イベントやスタッフに魅了されていた

「自分だったらこうする」を実現できる

それからというもの、イベントが開催される月曜日には業務スーパー立場店へ通ってみることにしました。ある日はメザシの無料配布。ある日はシラス干しの「升取り一杯500円」が開催されていました。内容は、お客様が升を持ち、シラス干しが大量に入っているケースに升を突っ込み、盛りだくさんの一杯を袋詰めして価格500円というもの。

しかし、よく見ていると違っていました。まずはお客様がシラス干しを大量にすくった升をスタッフへ渡す。受け取ったスタッフが袋詰めをしたのち、スタッフがもう1度シラス干しをすくう。しかも、山盛りの一杯。それを袋に追加して、お客様にお渡ししていました。シラス干しが大量に入った袋はパンパン。受け取ったお客様も笑顔で、周りのお客様も笑顔になっており、そのイベントブースは大盛況でした。

通ううちに「自分なら〇〇というイベントをやってみたいな」と考えるようになり、気付けば応募をして、入社していました(笑)。

一緒に働いてくれる方へ

入社希望の方にメッセージ

現在の仕事内容は、スタッフと同行して市場へ仕入れに行ったり、各店舗(現在は県内4店舗)をまわり、各店長とミーティングを実施して数字管理や、各部門の指導などを行なっています。

ですが「常に忙しく、常に難しい顔をしているのがエリアマネージャー。」と思われてしまうのが本当にイヤなんですよね(笑)みんなにそう思われたくないんです。だってそうじゃないですか?主任、店長、エリアマネージャーと昇進すればするほど、いつも忙しそうにして、眉間にシワを寄せて、数字のことばかり考えて、みんなから毛嫌いされるなんて。そんな毎日では仕事を楽しめる訳がないですし、何より店舗に来てくださるお客様が楽しめる訳がない。

私と関わる人にはハッピーになってほしいと本気で思っているので、お客様はもちろんのこと、各店舗へ行っても、1人でも多くのスタッフと会話するように意識しています。みんなからは「エリアマネージャーって暇そうでいいなぁ」くらいに思われているかも知れないですね。いつもフラフラ、ヘラヘラ、ペラペラしてるんですから(笑)でも、そうすることで得られるものって、本当に多くあるんです。

環境が人を育てると言われるのは、まさにその通りで、アルバイトやパートから正社員になったスタッフ、異業界から転職してきたスタッフなど、飛躍的に成長していくスタッフを目の当たりにしてきました。当社は今後も新店舗を出店させて行く計画もあり、昇進など、チャンスはいくらでもある会社です。「経験を活かしたい」「もう1度スタートしたい!」と思う方は、ぜひ応募していただきたいですね。一緒に楽しく仕事しましょう!

TOP
TOP